ちゅんのゆるゆる日記

日常で使って便利だったもの、行った場所の感想、たまーに懸賞で当たったものの感想なんかをゆるーく書いていきます。そしてときどき我が家のちびちゃんの成長記録。

寒暖差の激しい季節。揺らぐお肌に「カンダンバリア」

 

お久しぶりです☺

 

少し体調を崩して更新できなかったので、前回の更新からかなり日にちが空いてしまいました😭

 


先日、dプログラムの新商品「カンダンバリア エッセンス」をいただいたので、
今回はその使用感などを書いていきたいと思います☺

f:id:chun19:20191120005332j:plain



  • 1. dプログラムとは
  • 2. カンダンバリアとは
  • 3.色、におい
  • 4.使い心地
  • 5.4日間継続使用してみて

 

続きを読む

ふわサラ~✨雪肌精「エッセンシャル スフレ」


先日コーセー様から雪肌精の新しい美容乳液「エッセンシャル スフレ」のサンプルをいただきました❤

f:id:chun19:20191109080449j:plain
f:id:chun19:20191109080529j:plain

 


憧れの雪肌精💕
さっそく使ってみたので感想書いていきまーす🎵

 

  • 1.雪肌精「エッセンシャル スフレ」って?
  • 2.見た目
  • 3.かおり
  • 4.つけ心地
  • 5.使ってみて

 

続きを読む

新発売「ワソウ ポアレス マット プライマー」を使ってみた


先日Twitterのキャンペーンで、資生堂の新商品「ワソウ ポアレス マット プライマー」のサンプルをいただきましたー💕

f:id:chun19:20191105004612j:plain

 

さっそく使ってみたので感想を載せたいと思います🎵

 

 

  •  
  • 1.「ワソウ ポアレス マット プライマー」って?
  • 2.色
  • 3.かおり
  • 4.つけ心地
  • 5.メイク後の仕上がり
  • 6.使ってみて

 

続きを読む

【ディズニー】アプリでのファストパス取得方法、疑問点、交代利用との併用まとめ

先日ディズニーに行ったときに、アプリのチケットでファストパスを取得し、それを使ってアトラクション交代利用を利用しました🍀

 

今回はアプリでファストパスを取得する方法と、それに伴う疑問点、ファストパスと交代利用を併用するときの手順と注意するポイントを書いていこうと思います🌼



 

続きを読む

赤ちゃん連れ雨の日ディズニー。我が家の1日&新しい授乳室情報

 

先日、雨&強風の日にディズニーシーに行ってきました。

 

ずっと雨予報で行くかすごく迷いましたが、ずっと前から計画していたし、義両親と行けるめったにない機会だったので、雨雲レーダーとピンポイント天気を調べて調べて、午後からくもりとの予想に賭けて突入❗

 

結果、予報よりも雨&強風は長引き、14時頃まで天気は悪かったです…。
そんななかで息子を連れて過ごしたディズニー。
どんな感じだったか書いていきたいと思います。

 

そしてシーのマーメイドラグーンに新しくできた授乳室も利用してきたので、中の様子&写真も載せていきます🍀

 


今回の状況
・10月の祝日日帰りディズニーシー
・雨&強風予報。最高気温18℃予報。
・私、旦那、息子、義両親の5人
・息子は0歳7ヶ月。おすわりできる。歩くのはまだ。2回食。混合栄養。
・現地までは車で移動
・レストラン事前予約なし

 

 

  • 1.我が家の1日(時系列)
  • 2.マーメイドラグーンの授乳室
  • 3.まとめ

 

続きを読む

保育園の見学に行ってきた!見学に関するあれこれ

現在育休中で、来年の8月から職場復帰予定の私。

慣らし保育で4月から保育園に入れられたらいいな~なんて甘い考えでまずは先日市役所に相談に行きました🌼

ですが私の地域では復帰の1ヶ月前の月からしか保育園に入れられないとのこと❗知らなかった~😱

でもそのおかげで、私の地域では、希望の保育園に入れるためには年度途中入園でも4月入園と同じタイミングで申し込まなければいけないこと、入園申し込みについての諸々など、大事なことを知ることができました✨

知らなかったら希望の保育園に入れないところでした😣危ない危ない💦

 

ということで、急いで入園申し込みのためにあれこれを始めたこの頃。

ちょっと落ち着いてきたので、保育園申し込みについてや保育園の見学について私が学んだことを書いていきます~🎵

 

※あくまでも私の地域での話です。地域によっても差が大きいと思うので、ご自分の地域については必ずインターネットや市役所の窓口で調べてください。

 

 

  • 1.保育園の種類
  • 2.保育料金
  • 3.保育園に入れる優先順位
  • 4.入園手続き
  • 5.保育園の見学
    • ①見学の申し込み
    • ②見学の様子
    • ③見学の時間
    • ④質問するといいこと
  • 6.その他
  • 7.園の方針は理解した上で見学&申し込みを

 

続きを読む

台風の日の夜の話

台風の日、私は避難できる場所を求めて転々とすることになってしまいました。

今思えば、子供を守れるのは私だけなのに、「甘く見ていたな」「もっと早く行動するべきだった」と反省しています。

今さらですが私の備忘録として、台風の日の行動と覚えておきたいことを書いていきます。

 

 

12日  朝7時

予報では午後から雨でしたが、もうすでにこの時点で雨が降っていました。風も強い。

この日は運悪く旦那が仕事。

仕事に行く前に外に飛ばされるようなものがないかもう一度一緒に確認し、見送り。

 

 

朝8時

住んでいる地域に、大雨警報、雷注意報、強風注意報、洪水警報が発表された。

家の裏に川が流れているので、市からもらった防災マップやネットを片っ端から見て、氾濫、浸水する可能性を確認。

裏の川が氾濫した場合、うちは1階部分が水に浸かる予想らしい。川の水位に気を配って、氾濫するなら逃げないと。

自治体の防災メールにも登録して、こまめに情報が入るようにした。

 

 

朝9時

近くの避難所が開設。

雨と風がどんどん強くなる。

 

 

午前11時

東京に住んでいる義母から心配の電話が来た。義実家の近くには今回氾濫した川が流れていて、水位もかなりあがっているらしい。

でも義実家では犬を飼っていて、犬を連れて避難所に行くことはできないので避難はしないで家の中の安全な場所で過ごすとのこと。

 

いざというときのために、子供の分だけ避難袋を用意。

 

 

12時

少し離れたところの川の水位が上昇し、浸水の可能性があるとのこと。

近所の人たちの動きと、2階に上がって川の様子を確認。まだ大丈夫そう。

 

 

13時

住んでいる地域に新たに洪水警報が発表された。

周りの様子や川の様子を見に行ったり来たり。そわそわして落ち着かない。

 

 

 15時

住んでいる地域に新たに強風警報が発表。

裏の川の水位はだいぶ上がっている。

これから深夜にかけて雨がピークになると考えると、氾濫するかもしれない。。

避難した方がいいのか。でも私ひとりで7ヶ月の子供連れて避難するのは不安だし、風が強いから今出たら逆に危ないかもしれない。

仮に氾濫しても、2階にいればたぶん大丈夫だし。。

まだ避難勧告は出てないし、もう少し様子を見てみよう。

 

 

16時

旦那から今日は定時で帰れないと連絡が入った。

こんな日に定時で帰れない会社ってなに?そもそも休みにならない時点でおかしいでしょ。帰ってくるときなにかあったらどうしてくれんの?従業員も、二人で残って不安な家族もどうでもいいの?

旦那が帰ってきたら相談して必要なら避難しようと思ってたけどそれができないとわかり、急にどんどん心配になる。

 

住んでいる地域が警戒レベル4 全員避難に。

車で10分くらいの距離にある実家も警戒レベル4になったので、実母に電話。

実家も全員避難対象になったことを伝えると、避難するか家族会議を開くとのこと。

一旦電話を切って、私は避難の準備。

必要そうなものをとにかく思いつく限り袋に詰め込む。息子のオムツをかえて、着替えさせて…。

 

母から電話。

家族会議の結果、飼っているねこをおいていけないので避難所には行かないとのこと。

義両親もそうだけど、ペットを家族同然に大事にしている人にとっては、なかなかペットをおいて逃げることは難しいよね。ペットも連れて逃げられることが理想だけど、いろんな人が集まる場所ではそうもいかないんだろうな。人間も動物も同じいのち。何か解決策ができるといいな。

 

避難する前にふと不安になる。

こんな雨も風も強い中、私だけで息子を連れて避難して大丈夫だろうか。むしろ家の中にいた方が安全なんじゃないか。でも川の水位はだいぶ上がっているし、逃げるなら今しかない。

家にいれば最悪の場合、息子が危険な目にあうかもしれない。でも避難所に行けば間違いなく安全だろう。

…だったら、避難しよう。

 

息子と二人で、車で避難所へ行くことにした。

抱っこひもで息子を抱っこしてたくさんの荷物を持って…。雨から息子をかばったので短時間でびちょびちょになった。

 

 

17時

ゆっくりゆっくり走って、なんとか近くの避難所へ到着。次から次へとたくさんの人が避難に来る。

しかし、この避難所自体が浸水の危険性があるとして閉鎖になるとのことで、さらに車で40分くらいの距離にある大きな避難所へ移動するように案内された。

ロビーには、運搬のバスを待つ人と、呆然と立ち尽くす人、電話をかけている人など様々。

「今から大きい避難所へ行ったとして、もともとそこには近所から避難している人もいるんだから、さらにこれだけの人数が同じ場所に避難したらその避難所に入りきらなくなってしまうんじゃないか。そこに行けば間違いなく避難できるのか」と職員に詰め寄る人もいて、ロビーは騒然としていた。でも職員は「ここは閉鎖です。とにかく大きい避難所へ行ってください」しか言わない。

避難所ならどこに行っても安全だと思っていた。まさかそんな遠くの避難所に移動しなくちゃいけなくなるなんて…。

 

車をおいてバスで移動したほうがいいのか。でももし着いた避難所がもう人でいっぱいだったら…。

来るまで移動すれば避難所がいっぱいでもまた別の避難所に移動できる。でも40分も車で移動するのは不安。

むしろ家に戻って2階にいた方が安全なのか。

それとも車の中にいたほうがいいのかな。

どうしたらいいのかわからずパニックで、旦那に電話。自分には状況がわからないから、私の判断に任せるって。自分で判断できないから電話したのに…。

実両親に電話、ひとまず遠いけど大きい避難所へ移動することにした。車はどうしよう。

荷物も多いし、息子もいるし、さらにそこから移動する可能性を考えて、車で向かうことにした。

今思えばこの判断が正しかったのかどうかはわからない。結果として何事もなかったけど、もしかしたら車ごと流されていたかもしれないと考えると怖くなる。

 

 

18時。

旦那に電話し、大きい避難所へ行くことを伝える。すると、もうすぐ仕事を終えて帰れるとのこと。

大きい避難所へ行く前に、車で15分くらいの旦那の会社へ行き旦那と合流することに。向かう避難所と別方向だけど旦那と合流できた方が安心。

 

旦那と合流し、このまま大きい避難所へ移動するか、それとも息子もいるし、同じく車で40分くらいの隣町の祖母の家に行くか相談。でも祖母宅の近くには同じように川が流れている。そこが氾濫したら…。

とりあえず祖母に電話。隣町の雨はそこまでひどくなく、今のところは大丈夫だと言う。急だけど、祖母宅にお邪魔することにした。

行く途中の道路はほぼ冠水。いつ車が止まるかひやひやだった。

 

 

19時

祖母宅に到着。

来る途中、5つあるコンビニのうち4つが閉店していた。

祖母の言う通り、ここでは雨はそこまでひどくなく、近くの川の水位もまだ余裕があった。

買っておいた食べ物を持ってきたのでそれを食べて、ホッと一息。

 

 

20時

避難勧告がどんどん出され、スマホにエリアメールがたくさん届いた。

実両親と義両親に電話をし、お互いの安否を確認。今のところどちらも大丈夫そう。

 

 

21時

息子が眠そうなので、祖母が用意してくれた寝室へ移動。

雨と風はだんだん強くなっている。

肉体的にも精神的にもすごく疲れた。

 

 

23時

就寝。

でも夜中にエリアメールが何度か届いて、そのたびに息子が起きて泣き叫ぶ。何度も寝かしつけに時間がかかった。

いのちに関わることだからエリアメールが大きな音なのは仕方がないとわかってる。でも避難所にいて周り中でこれが鳴って、息子が起きて泣き叫んだら大変だっただろうなと思った。

布団があって、息子が泣いても大丈夫。祖母宅に避難できてありがたい。私の環境はすごく恵まれている。

 

 

 13日 朝8時

雨も風もだいぶ収まっている。

祖母宅は浸水被害もなく、近くの川も氾濫しなかった。

河川氾濫のおそれがなくなったとして、避難勧告が解除された。

 

実家も義実家も被害はなく、全員無事。

 

 

朝10時

朝ごはんを食べ、帰宅。

家も被害はなかった。裏の川の水位は氾濫まであと2メートルくらい。もう少し長く、激しく降っていたらうちも被災していたかもしれない。

 

 

 

 

 

今回思ったこと

 

息子を守れるのは自分だけ。家にいて少しでも不安があるなら早めに避難すべき。空振りだって死ぬより何倍もマシ。

 

避難袋は余裕をもって用意しておくべき。当日用意すると混乱して時間もかかるし何を入れるべきか落ち着いて判断できない。入れるものリストを作っておくと入れ忘れがない。

 

避難所に行けば安心、じゃない。避難所を移動しなければならない場合もある。もしものことを考えて、いくつも行動パターンを考えておく。

 

いざというときにどうするのか、事前に家族で話し合っておく。

 

 

 

今回持っていったもの

 

バスタオルたくさん

フェイスタオルいくつか

BOXティッシュいくつか

カップラーメンなどの非常食

下着

スマホ充電器(ポータブルも)

ネックピロー

レジャーシート

母乳パッド

 

[子供用](混合です)

オムツたくさん

おしりふきたくさん(手拭きや体拭きにも使えるので)

液体ミルク&哺乳瓶

洗剤とスポンジ

授乳ケープ

着替え

音のならないおもちゃ

常備薬

水&マグ

おせんべい

持ち運べる離乳食

 

 

持っていけば良かったもの

くつ下(少し歩くだけでびちょびちょになった)

カイロ

 

 

 

 

私は祖母宅に避難できたので、避難所で一夜を過ごした方より恵まれていましたが、それでもとても疲れ、気が気でない思いをしました。

避難所で一夜を過ごした方、被災をした方は本当にお疲れで苦しい思いをされたことだろうと思います。

一日も早く、被災された方々が安心した生活に戻れることを心より祈っています。

微力ですが、募金や情報拡散など私にできることをやっていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。